ED治療人気ランキング

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用は、バイアグラのジェネリック医薬品というだけあって、バイアグラ の副作用と同等です。ED治療薬の副作用の感じ方には個人差がありますので、少量(25mg)から試して服用してみると良いでしょう。

カマグラゴールドの副作用としては、顔のほてり、鼻づまり、頭痛、目の充血、腹痛、めまい、吐き気、急な血圧の変化などの症状が出る場合があります。

副作用としての顔のほてりは、飲酒をした時に体が熱くなり顔が赤くなった状態と似たようになります。風邪をひいた時のように鼻づまりになってしまったり、頭痛を感じる人が多いようです。通常用法と用量と注意点を守って服用すれば副作用が重くなるようなことはなく、軽度の副作用を感じる程度の方がほとんどです。

副作用を感じた場合には性行為をすることは断念し、薬剤の効力が切れるまで安静にしている必要があります。頭部や顔を冷やすなどすると副作用の症状を改善することができます。 

通常の場合3〜6時間後には効力が切れるので、薬の効果が切れると共に次第に副作用も解消されることがほとんどです。薬の効力が切れる時間以降にも副作用を感じるようでありましたら医師に診療を受けることをおすすめします。

カマグラゴールド100mgは半分に切って服用する

カマグラゴールドを、通販で購入して最も気を配りたい注意点は、流通しているカマグラゴールドの多くは100mgとなっており、日本人の体型や体格には多い用量となっているということです。そのため、カマグラゴールド50mgを探して購入するようにするか、カマグラゴールド100mgを購入する場合には、錠剤を半分にカッターなどで切って服用することがすすめられています。

通販で購入する方の中にはよくリサーチをせずに購入し、そのまま100mgを飲んでしまうケースがよくあります。100mgをそのまま服用すると副作用が強すぎて性行為自体を楽しむことができない例がよく報告されているので半分(50mg)、あるいは4分の1(25mg)にカットして飲むことをおすすめします。

 

市販の頭痛薬・胃薬とは併用可能

・副作用として強い頭痛を感じる方は、ロキソニンを一緒に服用することができます。カマグラゴールドを数回服用してみて、毎回頭痛の副作用を感じる方は、カマグラゴールドを服用する際に頭痛薬を一緒に服用することで副作用を軽減させることができます。

胃腸がもともと弱い方は、胃痛や胸焼けなどの副作用を感じやすいでしょう


食事の影響とタイミング

カマグラゴールドはバイアグラと同様、食事の影響を受けやすいED治療薬です。

空腹の時に、服用することがすすめられています。

性行為の1時間前に服用すると、最も効果的な作用を感じることができます。勃起の持続時間は4時間から6時間ほどです。

食前に服用する際には、最低でも30分前に服用するようにしましょう。カマグラゴールドが一度胃腸をとおして体内に吸収されると、その後に食事をされても大きな影響を与えることはありません。

食後の場合は、最低でも3時間ほど後に服用すると良いでしょう。

カマグラゴールドを服用する際に、食事をする必要があれば、できるだけ油分の少ないあっさりとした食事を腹七分目くらいに食べる程度に抑えるようにしましょう。


通販で購入する際の注意点

カマグラ・カマグラゴールドは、日本の医療機関で処方を受けることはできません。

個人輸入代行を行なっている、信頼できる業者を探して購入する必要があります。私たちが普段利用している、大手の通販サイトである楽天やアマゾンなどでは購入できません。

個人輸入代行業者とは、個人で輸入するために必要な手間のかかる作業、購入から発送までの過程を代理で行ってくれるサービスを提供している企業のことです。


カマグラ

カマグラ

カマグラの特徴

バイアグラと同じように、薬の成分は腸から吸収されます。カマグラには、バイアグラにも含まれるシルデナフィルという成分が配合されています。よって空腹時に服用しなくては効果は半減、もしくはほとんどない場合もございます。バイアグラの効果をそのままにより安価に手に入れること。勃起力については、持続時間は他のED治療薬に比べると短いですが、突発力(硬さ)に関しては、申し分のない威力を発揮します。

価格 10錠で4,500円
評価 評価5
カマグラ 購入