ED治療人気ランキング

レビトラとバイアグラ、そしてシアリスとカマグラのED治療薬の比較

EDバイアグラの副作用をはじめ、レビトラ、カマグラ、そしてシアリスの副作用について把握しておくことで、ED治療薬の比較がしやすく、ED治療薬の選択の際に役に立ちます。3代先発薬バイアグラ・レビトラ・シアリスの他に、カマグラについても知っておきましょう。

レビトラとバイアグラ

レビトラとバイアグラは、代表的には3種類あるED治療薬の中でも、最も初めに開発販売された2種類の医薬品です。長年世界の男性たちの間で愛されてきている2つのED治療薬ですが、実際のところどのような共通点と違いがあるのでしょうか?

最も新しいED治療薬であるシアリスと共に比較して、体質に合ったED医薬品を選ぶことができるように、ここで一度わかりやすくまとめてみました。


バイアグラとレビトラの主な共通点

  • 血管を拡張し血流の流れを促進させる効果
  • 勃起の状態を持続させるための化学物質を破壊する酵素PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)を抑制し、勃起の維持を助ける効果。
  • 副作用として顔のほてり、頭痛、動悸、鼻づまり、目の充血などを感じる人が多いです。


対処治療のための医薬品であるということ

対処治療のための医薬品であり、根本的な体質改善などには繋がりません。

レビトラとバイアグラは共に毎日決まった時間に服用し続けると、次第に勃起不全が治るということはありません。


バイアグラとレビトラの違いを比較

1) バイアグラ 

バイアグラの基本情報

  • 容量:25mg、50mg
  • 製薬会社:ファイザー株式会社(アメリカ合衆国)
  • 錠剤形態:青色のひし型
  • 有効成分:シルデナフィル
  • 日本での発売時期:1999年3月


バイアグラの特長

バイアグラは、世界で一番初めに開発販売されたED治療薬です。その分世界の利用者の間で信頼と実績が認められている医薬品でもあります。安心感と安定性を求める方はまずはバイアグラを試してみると良いでしょう。

  • 勃起の強さ、硬さ
  • 勃起時の硬さでは3つのED治療薬の中で一番という評判があります。


  • 服用してから効果が出るまでの時間
  • 服用してから30分から1時間ほどで、効果が表れ始めます。

    服用してからおよそ1時間ほどで血液の中の有効成分の濃度が最高値に達します。


  • 食事の影響と服用のタイミング
  • ・性行為の30分から1時間前が効果的とされます。

    ・食後2時間以降に服用することが推奨されています。

    バイアグラは食事の影響を受けやすい性質を持っているので、食後に服用すると効果が半減してしまいます。


  • 効果と作用の持続時間
  • 持続時間:4時間〜6時間 *個人差があり

    服用間隔:24時間


  • バイアグラの副作用
  • ・顔の火照り、鼻づまり、頭痛、胸焼け、色覚異常など。

    ・ED治療薬は、厳しい検査とテストをクリアして安全性が確認された医薬品です。副作用は正しい用法と用量を守り、併用禁止薬などと共に服用しない限り軽い症状を経験する程度のものです。

    しかし、バイアグラの副作用は3つのED治療薬の中で最も多く強いといわれています。割合としては9割の人が副作用を感じます。これは、主成分シルデナフィルの効能の、血液の循環を促す作用と共にあらわれる副作用とされています。


    バイアグラの副作用についてはこちら


    2) レビトラ

    レビトラの基本情報

    • 容量:5mg、10mg、20mg
    • 製薬会社:バイエル薬品株式会社(ドイツ)
    • 錠剤形態:オレンジ色の丸型
    • 有効成分:バルデナフィル
    • 日本での発売時期:2004年6月


    レビトラの特長

    レビトラはED治療薬の中で、バイアグラに続いて世界で2番目に開発販売された医薬品です。有効成分バルデナフィルは、他のed治療薬 と比較しても水に溶けやすい性質を持っています。

    • 勃起の強さ、硬さ
    • 使用が許容されているED治療薬の中でレビトラ20mgは最速の勃起力を出すことができます。


    • 服用してから効果が出るまでの時間
    • 即効性があり空腹時には15分ほどで効果を感じることができます。

      服用してから45分ほどで血液の中の有効成分の濃度が最高値に達します。


    • 食事の影響と服用のタイミング
    • ・性行為の1時間前が効果的です。

      ・食事の影響を受けやすいバイアグラと違い、レビトラは食事の影響を受けにくく、食後30分以降から服用することができます。約15〜30分で効果を感じることができます。

      食後に服用の際には油分の少ないあっさりした食事を軽くするとよいでしょう。


    • 効果と作用の持続時間
    • 持続時間:10mgは4時間ほど

       20mgは8時間ほど

      服用間隔:24時間


    • レビトラの副作用
    • ・顔のほてり、頭痛、動悸、目の充血、鼻づまりなど。

      ・レビトラはバイアグラに比較すると副作用が少ないという定評があります。3割程度の人が副作用を感じているといわれています。


      レビトラの副作用についてはこちら


    • レビトラの価格
    • ・病院での処方の場合(1錠あたり)

      10mg – およそ1,200 ~1,800円 ほど

      20mg – およそ1,400 ~ 2,200円 ほど


      シアリスとの比較

      シアリスの基本情報

      • 容量:5mg、10mg、20mg
      • 製薬会社:日本イーラーリリー社
      • 錠剤形態:薄い黄色の水滴型
      • 有効成分:タダラフィル
      • 日本での発売時期:2004年6月


      シアリスの特長

      バイアグラとレビトラは、有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩(バイアグラ)と、バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)の化学構造式がとても似ています。そのため、その効果と効能が実際とても似ていることが特長です。

      シアリスもバイアグラとレビトラと同様にPDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)という勃起の維持を難しくさせる酵素が体内に生成されることを阻害する薬剤です。

      • 勃起の強さ、硬さ
      • シアリスは他のED治療薬 と比較すると、徐々に効き目が体内で起きる勃起不全の治療薬で、効果持続時間も長時間に及びます。即効性や強さ、硬さなどはシリアスには求められませんが、通常の勃起を促します。


      • 服用してから効果が出るまでの時間
      • シアリスは30分〜60分程で有効成分が体内に吸収されますが、実際に効果を身体で感じることができる時間は、1時間〜4時間ほどと、他のed治療薬 と比較しても個人差が大きいと報告されています。


      • 食事の影響と服用のタイミング
      • ・シアリスの服用時間は性行為の3時間前が効果的です。最低でも、1時間前以上前に服用する必要があります。その後はゆっくりと効果が下がっていきます。

        ・食事の影響を受けにくいと言われていますが、空腹時、或いは食後2時間後の服用が推奨されています。油分を多く含む食事はさけ、あっさりとした食事をするとよいでしょう。

        ・適度な飲酒はリラックス効果をもたらしますが、過度の飲酒は薬の効果を下げてしまう恐れがあります。


      • 効果と作用の持続時間
      • 持続時間:10mgが24時間

         20mgが36時間

        服用間隔:24時間


      • シアリスの副作用
      • ・顔のほてり、動悸、頭痛、鼻づまり、目の充血、動悸、色覚変化など

        ・およそ3割程度の人が、シアリスを服用した時に副作用を感じます。バイアグラとレビトラに比較すると、シアリスは軽い副作用が出るか、副作用が出にくいという特長を持っています。


        シアリスの副作用についてはこちら


      • シアリスの価格
      • ・病院での処方の場合(1錠あたり)

        5mg – およそ1,400円から(扱っていないところが多い)

        10mg – およそ1,600〜 2,000円

        20mg – およそ1,750〜 2,500円


        カマグラ:バイアグラのジェネリック医薬品

        カマグラは、バイアグラのジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品にあたります。


        ジェネリック医薬品は、既に安全性と効果が認められている新薬と同じ成分を含む医薬品ですので、短期間に少ない費用で開発と販売が行われています。そのため、ジェネリック医薬品は新薬と違い、低価格で販売されている医薬品になります。 ジェネリック医薬品は、国が定めた厳しい規定と基準に合格していないと、製造・販売は認証されないため、ジェネリック医薬品を安心して服用することができます。

        カマグラの基本情報

        • 容量:50mg、100mg
        • 製薬会社:アジャンタ・ファーマ社(インド)
        • 錠剤形態:青色のひし型
        • 有効成分:シルデナフィルクエン酸塩

        • カマグラの特長

          新薬と比較して、ジェネリック医薬品を選択するメリットは、経済的な負担が少ないことだといえます。

          カマグラにはインド国内用に販売されている「カマグラゴールド」と輸出用に販売されている「カマグラ」の2種類があります。

          カマグラの一番の特徴は錠剤の他、コップ1杯の水に溶かして飲む発泡タイプのもの、ジェリー錠のタイプのもの、口の中で噛んで溶かすタイプのもの、噛んで服用するタイプのもの等がフルーツ味の様々なフレーバーで製品が販売されています。

          • 勃起の強さ、硬さ
          • バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルを含んでいるために、その効果もバイアグラとほぼ同等といわれています。

            勃起した時の硬さには定評がある治療薬です。


          • 服用してから効果が出るまでの時間
          • 服用後30〜45分ほどで効果が出始めます。


          • 食事の影響と服用のタイミング
          • ・空腹時に服用するとより早く良い効果を感じることができます。

            ・性行為の1時間ほど前に服用すると良い効果がでます。

            ・食後に服用する場合は3時間ほど後に服用することがすすめられています。


          • 効果と作用の持続時間
          • 勃起の持続時間は、4〜6時間ほどとなっています。

            100mgの錠剤が多く流通していますが、日本人の体型には量が多いために半分に切って服用することがすすめられています。

            次回服用するまでの感覚は最低でも24時間開ける必要があります。


          • カマグラの副作用
          • めまいや頭痛・腹痛・吐き気・顔のほてり等の症状で、副作用の症状もバイアグラと同等とされています。


            カマグラの副作用についてはこちら