ED治療人気ランキング

バイアグラ 副作用

バイアグラを含むED治療薬にもそれぞれ副作用があります。バイアグラは3種発売されている他のedと治療薬 比較しても、最も副作用が強く出るといわれています。

しかし、バイアグラが市販された後に行ったファイザー製薬の調査の結果、バイアグラの副作用は、被験者のうちのおよそ5%の人たちにのみ認められたという結果が出ています。3種類あるED治療薬が、身体にもたらす効果と影響には個人差があるので、自分の体質と服用のタイミングなどに合う、ED治療薬を探し出すことが良い方法のようです。

バイアグラの副作用の内で最も多い症状はほてり、潮紅がおよそ3%であり、次に頭痛がおよそ1%、動悸がおよそ0.4%となっています。

  • バイアグラの副作用には頭痛、ほてり、動悸、鼻づまり、消化不良、気分が悪くなる、腹痛、関節痛、筋肉痛、発疹、疼 痛、 熱感、目の充血、彩視症、視覚障害、結膜炎、光に過敏になったり色が変化して見える眼への変化などの症状があります。

バイアグラの効果持続時間であるおよそ4時間を過ぎると、副作用もなくなっていくことがほとんどですので大きく心配する必要はありません。4時間以上後も副作用が続くようでしたら医師に相談されることをおすすめします。

  • バイアグラを服用して4時間以上勃起がおさまらない場合は、後にペニスに損傷を与えてしまうことに繋がりますので、すぐに医師の診療を受けるようにしてください。

バイアグラは規定の用法と用量を守って服用する

日本で正式に認可されているバイアグラの用量は、25mgと50mgの2種類になります。この数字は、バイアグラの中に含まれている有効成分であるシルデナフィルの包含量です。

バイアグラは、海外では25mg、50mg、100mgと3種類までが販売されています。

日本で100mgが正式に認可されていないことを見るとわかるように、日本人の体質と体型には、50mgまでの量で十分だということがわかります。欧米人は体格が大きいために100mgまでが認可されています。日本人でも体格が大きい方は、100mgを服用することはできますが、必ず医師の指示に従い処方を受けた上で服用するようにしましょう。

バイアグラ50mgを服用して効果を感じることができなかった方は医師に相談してください。用量を個人の判断で増やすことは避けましょう。


バイアグラ・食事の影響とタイミング

バイアグラは他のedと治療薬 比較すると、最も食事の影響を受けやすいED治療薬だといわれています。バイアグラの服用注意点をよく読まず、食後に服用していて効果をあまり感じることができなかったという方もよくいらっしゃいます。バイアグラの効果を、満足に感じるためには、正しい食事のタイミングと共に服用する必要があります。

バイアグラの効果を、最も感じることができる服用時は空腹時です。

性行為の1時間前に服用すると最も効果的だとされています。

バイアグラを1錠服用して、次に服用することができる服用間隔は24時間です。1日に1錠以上は服用しないようにしてください。

バイアグラを食後に服用する際には、食事をしてから2時間ほど空けて服用すると良いでしょう。

焼肉や天ぷら、ピザやフランス料理などの油分が多い食事をする際には、6時間から7時間ほど時間を空けて服用する必要があります。油分の多い食事をした後は、胃腸の壁に油分が残余しているために、薬の効果を下げてしまうことに繋がります。バイアグラを服用する日はできるだけ油分が少ない食事をするように心がけましょう。

有効成分であるシルデナフィルは、食べ物の中に含まれる油分と合わさってしまうと、体内に吸収されることなく、油と一緒に体外に排出されてしまう性質を持っています。シルデナフィルが、体内に吸収され血液の中に溶け込むことで、効果的な効用をもたらすことができます。やはりバイアグラを服用する際は空腹時が最も効果的だということができます。

服用する際にはコップ一杯以上の水かぬるま湯で服用するようにしてください。

 

グレープフルーツとそのジュースは避ける

バイアグラを含む現在販売されている全てのED治療薬は、グレープフルーツなどの柑橘系とそのジュースと一緒に服用すると悪影響があります。チトクロームP450 3A4阻害薬と同様、グレープフルーツの中に含まれている、フラノクマリンという有機化合物が体内でバイアグラの有効成分が代謝される働きを阻害してしまいます。


お酒は少量か適量に抑えるようにする

お酒を飲むことは、ED(勃起不全)に悪影響を与えるとされています。満足な効果を感じるために、バイアグラを服用する際にはお酒を控えると良いでしょう。


バイアグラはHIVなどの性感染症を守ることができる薬ではない

バイアグラは性感染症、HIVの感染から守ることができる薬ではありません。バイアグラの服用の有無にかかわらず、避妊をするなどして日頃より注意しましょう。


バイアグラ

バイアグラ

バイアグラの特徴

勃起不全は、勃起を抑制する酵素によって勃起を促す体内にある物質が、破壊されることで起こります。ED治療薬のバイアグラにはこれを妨げる効果はあります。陰茎周辺部の血管を拡張させる働きがあり、陰茎部の血管の血の巡りをよくすることによって、勃起を促します。バイアグラの世界シェアは50%にものぼります。

価格 10錠で4,000円
評価 評価4
バイアグラ 購入