ED治療人気ランキング

バイアグラージェネリック VS オリジナル

バイアグラの魅力

1998年にアメリカで発売された当初は、多くの男性たちの悩みを解決する夢の薬として世界中の男性たちから注目を浴びました。日本では1999年に認可が降りて発売され始めました。

バイアグラの魅力は、一番初めに開発されたED治療薬ということもあり、長年かけて培われた医薬品としての信頼と実績にあるといって良いでしょう。バイアグラは勃起の時に強く硬いサポートをしてくれるということから、他のed治療薬 と比較しても人気があるED治療薬です。

しかし、他のed治療薬 と比較すると食事の影響を受けやすかったり、効果時間が短く、副作用が比較的多いなどの点もあげられますが、それでもED治療薬といえばバイアグラを思い浮かべる人が多いことからもわかる通り、たくさんの人に親しまれ愛用されているED治療薬です。

日本のバイアグラ・ジェネリック

日本の製薬会社がジェネリック医薬品を販売することができる理由は、バイアグラの特許が2014年5月に満了になっているからです。バイアグラよりも後に発売されたレビトラとシアリスは、まだ特許が有効であるために国内の製薬会社はジェネリック医薬品を開発することが許されていません。

バイアグラのジェネリック医薬品は、日本の医療機関にて処方してもらうことができます。バイアグラの新薬に比べると、ジェネリック医薬品の平均価格は25mgで600円 ~ 900円ほど、50mgで900円 ~ 1200円ほどとなっていて、バイアグラの平均価格が25mg でおよそ1,200 ~1,500円 ほど、50mgでおよそ1,400 ~ 2,000円 ほどですので、割安になっています。

日本のバイアグラのジェネリック医薬品は、国内での通販では購入することはできません。

しかし、バイアグラとバイアグラの海外で製造されたジェネリック医薬品を個人輸入代行などをとおして輸入することは法律では認められています。

バイアグラなどの、ED治療薬の薬価は厚生省が定めた値段はなく、医師やクリニックによって自由に値段を設定することができるようにしてあります。薬の値段は医療施設によって異なりますのであらかじめ調査して病院に行くと良いでしょう。


<バイアグラの新薬とジェネリック医薬品の価格比較表>


バイアグラの新薬の価格

バイアグラのジェネリックの価格

25mg

およそ1,200 ~1,500円

およそ600円 ~ 900円

50mg

およそ1,400 ~ 2,000円

およそ900円 ~ 1200円



以下のリストは日本の製薬会社から販売されているバイアグラ・ジェネリックの基本情報のリストになります。


1) シルデナフィル錠25mg VI「キッセイ

 シルデナフィル錠50mg VI「キッセイ」

 

  • 製薬会社:キッセイ薬品工業株式会社
  • 用量:25mg, 50mg
  • 種類・色:丸い青い錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年9月



2) シルデナフィル OD錠 50mg VI「トーワ」

 

  • 製薬会社:東和薬品株式会社
  • 用量:50mg
  • 種類・色:丸い白い錠剤(水なしで飲めるタイプ) 
  • ①レモン風味  ②コーヒー風味(半分に割ることができる割り線・有り)
  • 発売日:2014年5月

 

3) シルデナフィル錠  25mg VI「テバ」

 シルデナフィル錠  50mg VI「テバ」

 

  • 製薬会社:武田テバ ファーマ
  • (2016年に武田薬品工業株式会社とテバファーマスーティカル・インダストリーズ・リミテッドが合弁した会社)
  • 用量:25mg,  50mg
  • 種類・色:丸い薄いピンクの錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年10月



4) シルデナフィル錠  50mg VI「YD」

 

  • 製薬会社:株式会社陽進堂
  • 用量:50mgのみ
  • 種類・色:青い楕円形の錠剤 (半分に割ることができる割り線・有り)
  • 発売日:2014年8月

5) シルデナフィル錠 50mg VI「あすか」

 

  • 製薬会社:あすか製薬株式会社
  • 用量:50mgのみ
  • 種類・色:青い楕円形の錠剤 (半分に割ることができる割り線・有り)
  • 発売日:2014年8月


6) シルデナフィル錠 50mg VI「FCI」

 

  • 製薬会社:富士化学工業株式会社
  • 用量:25mg,  50mg
  • 種類・色:青いひし形の錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年10月



7) シルデナフィル錠25mg VI「DK」

   シルデナフィル錠50 mg VI「DK」

 

  • 製薬会社:製造・大興製薬株式会社、販売・本草製薬株式会社
  • 用量:50mgのみ
  • 種類・色:丸い薄いピンクの錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年9月


8) シルデナフィル錠 25mg VI「TCK」

 シルデナフィル錠 50mg VI「TCK」

 

  • 製薬会社:辰巳化学株式会社
  • 用量:25mg,  50mg
  • 種類・色:丸い薄いピンクの錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年9月


9) シルデナフィル錠25mg VI「SN」

 シルデナフィル錠50mg VI「SN」

 

  • 製薬会社:製造・シオノケミカル株式会社、販売・アルフレッサファーマ
  • 用量:25mg,  50mg
  • 種類・色:丸い薄いピンクの錠剤 (半分に割ることができる割り線・無し)
  • 発売日:2014年9月


海外のバイアグラ・ジェネリック

アメリカやヨーロッパでは、バイアグラのジェネリック医薬品が多数、販売されています。もっとも有名なところでいうと、カマグラ(kamagura)ではないでしょうか?


インドのバイアグラ・ジェネリックの種類


1) カマグラ(Kamagra)・カマグラゴールド(Kamagra Gold)

  • 製薬会社:アジャンタ・ファーマ社/ Ajanta Pharma Limited
  • 用量:50mg, 100mg
  • 種類:
    ①錠剤
    ②ゼリータイプのカマグラ オーラルゼリー(KAMAGRA Oral Jelly)
    ③噛み砕くタイプのカマグラ チュウアブルKamagra Chewable)
    ④発泡剤タイプのカマグラ エファーベセントKamagra Effervecent)


アジャンタ・ファーマ社は1973年に設立されその後、ED治療薬のみならず眼科、皮膚科、心臓病系、及び痛み止めの薬などを手がけ販売しています。インドの他、アメリカ、フィリピン、アジア各国、中東、旧ソ連からの独立国などに普及されています。2000年にはインドの株式市場に上場しており、最新技術を持つ工場において医薬品を製造しています。

カマグラは国内用に作られ、カマグラゴールドは輸出用に製造されています。

カマグラには、25mgが販売されていないために50mgを購入した際には、ピルカッターなどを利用して半分に切って服用する必要があるという注意点があります。オーラルゼリーも量を半分に調整して服用する必要があります。

カマグラ チュウアブルはカッターなどで、半分に切ることが難しいので服用の際には注意しましょう。


2) ぺネグラ(Penegra)

  • 製薬会社:ザイダス・カディラ社/Zydus Cadila
  • 用量:25mg, 50mg, 100mg
  • 種類:錠剤

ザイダス カディラ社は、インド西部のグジャラート州にある、アハメダバード(Ahmedabad)に本社を置くインドの製薬会社です。ザイダス カディラ社はインドで第4位の大手製薬会社であり、2015年にはインドルピーで547億の収益を達成しています。ジェネリック医薬品製造では世界的に重要な医薬品会社です。

ぺネグラ(Penegra)は、25mgが製造されているためにカッターで切ることが面倒な方はペネグラを購入すると良いでしょう。通販では、100mgが多く流注しているようですので、服用の際には注意が必要です。


3) カベルタ(Caverta)

  • 製薬会社:サン ファーマ社/ Sun Pharmaceutical Industries Ltd
  • 用量:25mg, 50mg, 100mg
  • 種類:錠剤

サン ファーマ社はインドの多国籍製薬会社で、マハラシュトラ州ムンバイに本社を置き、主にインドと米国で医薬品と医薬品の原料(API)を製造販売しています。サン ファーマ社は現在、インドで最大の慢性処方箋会社であり心臓病学、精神医学、神経学、胃腸病学、腎臓科、糖尿病学、整形外科、眼科など、さまざまな治療分野への医薬品を製造販売しています。また、ワルファリン、カルバマゼピン、エトドラク、クロラゼパート、抗痙攣薬、ステロイド、ペプチド、性ホルモン、規制物質などのAPIも提供している世界的に知名度のある製薬会社です。サン ファーマ社は2014年にRanbaxyを買収したことで、インドで最大の製薬会社となり、米国における最大のインド製薬会社、世界で4番目に大きい特殊医薬品会社となりました。

カベルタ(Caverta)も、25mgが製造されているためにカッターで切ることが面倒な方は、ペネグラを購入すると良いでしょう。通販では、50mgが多く流注しているようです。


4) シラグラ(Silagra)

  • 製薬会社:シプラ社/ Cipla Limited
  • 用量:25mg, 50mg, 100mg
  • 種類:錠剤

シプラ社は、1935年にインドのマハラシュトラ州にあるムンバイで設立され、アメリカのFDA(Food and Drug Administration 米国食品医薬品局)から認可された工場を有している、インドでもトップクラスの多国籍製薬会社です。創業以来80年以上にわたり、インドの製薬業界におけるリーダーシップをとり、発展途上国の貧困層のエイズやその他の病気を治療するために医薬品を製造販売してきました。シプラ社が製造している医薬品はインド、南アフリカ、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、コロンビア、カナダなどの数多くの国々で販売されています。従業員は23,000人にも及びます。

シラグラ(Silagra)も、25mgが製造されているためにカッターで切ることが面倒な方は、ペネグラを購入すると良いでしょう。通販では50mgが多く流注しているようです。通販では1、00mgが多く流注しているようですので服用の際には注意が必要です。


薬名

用量

製薬会社

製薬会社HP

カマグラ(Kamagra)

及び

カマグラゴールド

(Kamagra Gold)

50mg,
100mg

アジャンタ・ファーマ社 Ajanta Pharma Limited

http://www.ajantapharma.com

ぺネグラ(penegra)

25mg, 50mg, 100mg

Zydus Cadila

ザイダス・カディラ社

http://zyduscadila.com

カベルタ(Caverta)

25mg, 50mg, 100mg

サン ファーマ社 

Sun Pharmaceutical Industries Ltd


http://www.sunpharma.com

シラグラ(Silagra)

25mg, 50mg, 100mg

シプラ社

Cipla Limited


http://www.cipla.com/en/


バイアグラ

バイアグラ

バイアグラの特徴

勃起不全は、勃起を抑制する酵素によって勃起を促す体内にある物質が、破壊されることで起こります。ED治療薬のバイアグラにはこれを妨げる効果はあります。陰茎周辺部の血管を拡張させる働きがあり、陰茎部の血管の血の巡りをよくすることによって、勃起を促します。バイアグラの世界シェアは50%にものぼります。

価格 10錠で4,000円
評価 評価4
バイアグラ 購入